サムスン電子:引き続きLTE市場をけん引へ-JPモルガン

韓国のLG電子も各種LTE(次世 代高速通信規格)端末投入により、市場シェアを獲得する可能性があ る。JPモルガンのアナリスト、J・J・パク氏とアジア太平洋ハイテ ク担当チームがリポートで指摘した。

・JPモルガンはサムスン電子株を株価が弱含んでいる際に買うことを 推奨。同社によると、端末事業の回復が長引いているため、LG電子の 株価上昇には時間がかかる

・半導体ファウンドリー(受託生産)では台湾積体電路製造 (TSMC)や聯華電子(UMC)、部品ではサムスン電機 (SEMCO)やサムスンSDI、日本の主要業者では村田製作所と太 陽誘電を選好。

・JPモルガンによると、韓国はLTE端末市場の先行指標となってお り、LTE端末の出荷台数は昨年10月の月間44万台から6月は180万台 に増加。企業データやデジタル・デイリーを引用。トレンド継続の公算 が大きい

原題:Samsung Probably Will Continue Leading LTE Market: JPMorgan(抜粋)