イタリア歳出削減計画、地方の資金減少意味する-ムーディーズ

ムーディーズ・インベスターズ・サ ービスは、イタリアが2012-14年に260億ユーロ(約2兆5000億円)の 歳出を削減する計画について、 地方や自治体政府にとってクレジット ネガティブだとの認識を示した。

・これまでの緊縮策ですでにしわ寄せがきている予算をさらに圧迫す

る ・週間のクレジットアウトルックで指摘した。 ・医療を含め公共サービスがコスト削減を余儀なくされる ・市や県は財政目標の範囲内にとどまることに苦労するもよう ・インフラ投資の余力は抑制された状態が続く公算大

原題:Italy Budget Review Means Less Money for Regions, Moody’s Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE