カナダのRBC:LIBOR設定で他行と共謀した事実はない

カナダの銀行最大手ロイヤル・バン ク・オブ・カナダ(RBC)は、ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)の設定で他行と共謀した事実はないと強調した。

RBCの広報担当キャサリン・ゲイ氏は6日の電子メールで、「実 際の資金調達コストに関する認識を正確に反映したLIBORの数字を 報告するという英国銀行協会(BBA)の要件に従ってRBCが行動 し、他の銀行と共謀した事実はないとわれわれは断定した」とコメント した。