米熱波で過去最高気温更新2438件、9日は暑さ緩む見込み

記録的な熱波に見舞われた米ミズー リ州からバージニア州にかけての地域では9日、暑さが和らぐ可能性が ある。寒冷前線の影響で気温が平年並みに戻り、一部で激しい雷雨が予 想されているためだ。

民間気象予報会社アキュウェザー・ドット・コムの気象予報士、マ ーク・パケット氏によると、猛暑の影響で全米では7日までの11日間 に2438件の過去最高気温が記録された。同氏によると、1988年7月中旬 に中部大西洋岸地域と北東部で熱波によって1173件の最高気温更新が記 録されたが、今年はこれを上回っている。

米気象庁(NWS)によれば、ワシントンではカ氏95度(セ氏35 度)以上の日が11日間続いており、7日には105度と、1930年8月に記 録した過去最高気温の106度まであと1度に迫った。9日には85度まで 低下する見込み。ニューヨーク市の同日の気温は86度と予想されてい る。7日には97度と、今月の最高を記録した。AP通信によれば、熱波 による死者は全米で30人以上に上っている。

原題:U.S. Heat Wave Relief Seen as Weather Front May Bring Storms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE