独首相諮問委:ユーロ圏首脳の合意、短期的な効果にとどまる

ドイツのメルケル首相の経済諮問委 員会は、6月にブリュッセルで開かれたユーロ圏首脳会議での決定は同 地域に「短期的な」効果しかもたらさないとの見解を示した。

諮問委は6日夜にウェブサイトに掲載した声明で、「欧州の通貨同 盟は単一通貨ユーロの存続とドイツの経済的安定を脅かすシステミック 危機にある」と指摘。先月の決定が「ユーロ圏情勢を安定化させられる のは短期間にとどまる」との見方を示した。

ユーロ圏首脳会議ではスペインの銀行向け緊急融資の条件緩和など について合意。スペインの銀行支援の公的資金による部分には優先弁済 権をつけないことを決めた。

諮問委は声明で、スペインの銀行支援は「資本増強とリストラの明 確な基準」と関連付けるよう求めた。

原題:Merkel’s Advisers Say Debt-Crisis Deal Only Helps in Short Term(抜粋)