ギリシャ財務相:調整計画の期間延長を要請へ-追加的な融資必要

ギリシャのストゥルナラス財務相は 8日、同国が欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)から受け取っ た支援額は銀行支援などを含めて5000億ユーロ強と、国内総生産 (GDP)の約250%に相当すると語った。

同相はEU各国に財政調整計画の実行期間の延長を求め、これには 追加的な外部からの融資が必要で、各国が交渉に応じる意思が前提条件 になると強調すると言明した。