ギリシャ首相:財政調整プログラムは軌道から外れている

ギリシャのサマラス首相は6日、所 信表明演説を行い、ユーロ圏と欧州域内におけるギリシャの立場を確 実にすることが新政権の目標だと述べた。また、経済改革プログラム を軌道に乗せて国家の信頼を回復しなければならないと訴えた。

サマラス首相は「財政調整プログラムは本当に軌道から外れてい る」と語った。議会での演説の模様は国営ブーリ・テレビで生中継さ れた。

同首相はまた、3党連立政権は改革を一段と迅速に実行し、ギリ シャをリセッション(景気後退)から脱却させる決意だと言明。雇用 と成長を促すためにエネルギーや輸送セクターを中心とする国有資産 の売却が最優先課題だと述べた。

原題:Greece’s Economic Program Has Gone Off Track, Samaras Says (抜粋)