欧州MMF、米3社が新規資金受け入れ停止-ECB利下げで

米銀JPモルガン・チェース、ゴー ルドマン・サックス・グループ、ブラックロックの3社は、欧州のマネ ー・マーケット・ファンド(MMF)で新規投資の受け入れを停止し た。欧州中央銀行(ECB)が前日に中銀預金金利をゼロに引き下げた ことを受けた措置。

JPモルガンは顧客向けの通知で、5本のユーロ建てMMFへの新 規資金を受け付けない方針を示した。利下げにより、投資家に損失が発 生する可能性があることを理由に挙げている。ゴールドマンは「GSユ ーロ・ガバメント・リキッド・リザーブス・ファンド」で新規資金を受 け入れず、ブラックロックは欧州ファンド2本への預金を制限してい る。

ゴールドマンは同ファンドの顧客向けの文書で、「高格付け発行体 証券の利回りが歴史的な低水準あるいはマイナスになっており、欧州の 市場環境は未知の領域にある」と指摘。「投資家の既存資産の利回りを 大幅に希薄化することなく、運用することは現在、実現不可能だ」と記 述している。

ECBは政策金利を過去最低の0.75%に引き下げ、中銀預金金利を ゼロに設定した。金利が世界的に過去最低付近にあり、欧州ソブリン債 危機の影響で発行される債券が減少しているため、MMFは顧客資産を 運用して利益を上げるのに苦慮している。顧客の投資収益率(リター ン)をプラスに保つため、MMF運用会社は手数料の引き下げを余儀な くされており、清算に追い込まれる運用会社も出ている。

同3社は新規資金の制限は一時的なものだとした上で、市場の状況 を見守る方針を示しており、顧客の資金償還には制限がないとしてい る。

原題:JPMorgan, Goldman Close European Money Funds After ECB Cut (3)(抜粋)

--取材協力:Michael McKee、Sree Vidya Bhaktavatsalam、Christian Baumgaertel.