中国人民元:対ドルで下落、利下げで-週間では4週ぶり下げ

中国人民元は6日、対ドルで下落。 中国人民銀行(中央銀行)が1カ月ぶりに利下げを実施したほか、来週 発表の経済指標では景気減速が示唆されると予想されている。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.13%安の1ドル=6.3644元で終了。週間ベースで は0.16%安と、4週間ぶりの下落となった。中国人民銀行(中央銀行) は元の中心レートを0.09%元安方向の6.3249元に設定した。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.16%安の6.3658元と、約 1週間ぶりの安値となった。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)は同0.12%安の6.4105元。

原題:China Swaps Fall, Yuan Weakens After Rate Cut: Shanghai Mover(抜粋)

--取材協力:Lilian Karunungan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE