メルケル独首相の支持率、09年来の高水準-EUサミット後

ドイツのメルケル首相の支持率が、 先週の欧州連合(EU)首脳会議(サミット)より後に実施された世論 調査で、2009年以来の高水準となった。独国民の過半数が欧州債務危機 への首相の対応を評価していることが示された。

回答者の66%はメルケル首相が良い仕事をしていると評価。6月よ りも8ポイント上昇し09年12月以来の高水準を記録した。インフラテス ト・ディマップが公共テレビARDの委託で行う月次調査が示した。 ARDが電子メールで5日遅く結果を発表した。

国民からの人気度で、ショイブレ財務相は野党・社会民主党 (SPD)のシュタインマイヤー下院院内総務と並んで3位だった。

回答者の58%がメルケル首相の危機対応を支持。それでも過去最高 の85%が最悪期はこれからとの見方を示した。

調査は1004人を対象に今月2-4日にかけて実施。誤差率はプラ ス・マイナス3.1ポイント。

原題:Merkel Approval Rises to Highest Since 2009 in Post-Summit Poll(抜粋)