欧州債:スペイン債利回り一時7%突破、ドイツ債はマイナスに

6日の欧州債市場ではスペイン10年 債相場が急落し、利回りは7%を突破した。この水準に達したのはユー ロ導入以後で5日のみ。域内債務危機の悪化阻止に向けた政府と中央銀 行の取り組みが不十分との懸念が高まった。

ドイツ2年債は上昇し、利回りが6月1日以来で初めてマイナスに なった。欧州中央銀行(ECB)が5日に利下げを決定したものの、追 加的な危機対応措置を発表しなかったことから質への逃避が起きた。ド イツ債よりもリターンが高いオーストリアやオランダ、ベルギー、フラ ンスの国債需要が高まり、これらの2年債利回りは過去最低を付けた。

インベステック・アセット・マネジメントの債券部門責任者、ジョ ン・ストップフォード氏(ロンドン在勤)は「債務危機に関してまだ対 応のなされていない問題は数多く、われわれは周辺国の国債投資に慎重 だ」と述べ、「市場にはECBが追加策を講じなかったことへの失望感 がある。マクロ経済の状況にも神経質だ。リスクとしては、周辺国の国 債へのエクスポージャーを減らし続ける方向だろう」と続けた。

スペイン10年債利回りはロンドン時間午後4時40分現在、前日比17 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の6.95%。一時7.04% に達し、先月20日以来の高水準となった。前週末比では62bp上昇し た。同国債(表面利率5.85%、2022年1月償還)価格はこの日、1.105 下げ92.485。

ドイツ2年債利回りは3bp低下のマイナス0.013%。一時はマイ ナス0.018%と、ブルームバーグがデータ集計を開始した1990年以来の 最低を付けた。

英国債

英国債相場は3日続伸。6月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が エコノミスト予想を下回る伸びとなり、世界景気が失速しつつある兆候 が増えたことが手掛かり。

英10年債利回りは前日比6bp低下の1.59%。今週は14bp低下し た。同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格は前日から0.6上 げ121.48となった。

原題:Spanish Bonds Slide on Crisis as German Notes Yield Below Zero(抜粋) 原題:Pound Rises to Strongest Since 2008 Against Euro; Gilts Advance(抜粋)