粗糖トレーダー、過去半年間で最も強気-ブラジルの降雨で

粗糖トレーダーは、過去半年間で最 も強気な姿勢を示している。世界最大の生産国であるブラジルで降雨の ためサトウキビの処理が遅れたことから粗糖価格は反発し、1年間続い た弱気相場は脱出まで1パーセントポイント以内に迫っている。

ブルームバーグが調査したアナリスト11人のうち9人が来週も粗糖 相場の上昇が続くと予想。弱気姿勢を示したのは2人だった。強気派の 割合は1月6日以降で最大。ニューヨークの粗糖先物相場は5日、11週 間ぶりの高値である1ポンド当たり22.69セントを付けた。米商品先物 取引委員会(CFTC)のデータでは、ヘッジファンドによる相場上昇 を見込む買い越しは6月26日終了週に29%増加し4月以来の高水準に達 した。

原題:Sugar Bulls Strongest in Six Months on Brazil Rain: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Glenys Sim、Luzi Ann Javier、Jae Hur、宋泰允、Helen Sun、Sungwoo Park、Tony C. Dreibus、Marvin G. Perez.