英アビバ:傘下部門の約3分の1を売却へ-資本準備金増やす

時価総額で英2位の保険会社アビバ は傘下部門の約3分の1を手放す計画だ。資本準備金を増やし、ユーロ 圏のさらなる混乱の影響を抑える。

アビバが5日発表した資料によると、同社は韓国部門やイタリアで の一部の提携事業を含む16の非中核部門の売却を計画している。同社は この日、昨年スピンオフ(分離・独立)したオランダ部門、デルタ・ロ イドの株式2億7500万ユーロ(約270億円)相当の売却を開始した。

5日のロンドン市場で、アビバ株の終値は前日比1.1%高の284.60 ペンス。時価総額は約83億ポンド(約1兆円)となっている。

原題:Aviva to Exit a Third of Business as Insurer Boosts Capital (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE