米アマゾンがアイフォーンに対抗するスマホを計画-関係者

インターネット通販最大手の米アマ ゾン・ドット・コムは、アップルの「iPhone(アイフォーン)」 と競合するスマートフォン(多機能携帯電話)の開発を進めている。グ ーグルの携帯端末用OS(基本ソフト)「アンドロイド」が搭載され る。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

計画が非公開だとして一人の関係者が匿名で語ったところによる と、アマゾンは中国で携帯電話を受託生産している台湾系のフォックス コン・インターナショナル・ホールディングス(富士康国際)と端末に ついて協力している。また、別の関係者によれば、同社はスマホ戦略を 補完するため、ワイヤレス関連技術の特許を取得して特許訴訟に巻き込 まれないようにする方針という。

アマゾンにとってスマホは低価格携帯端末の品ぞろえを広げ、電子 書籍や楽曲、映画などのコンテンツ販売から収益を上げる戦略を強化す るものだ。ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は「キンドル・フ ァイア」でタブレット型コンピューター市場に参入しているが、今度は 最新のスマホ市場に割り込みを図る。IT調査会社IDCによると、今 年1-3月(第1四半期)の同市場では韓国のサムスン電子やアップル が主導する形で3億9840万台が出荷された。

アマゾンの広報担当、ドゥルー・ハードナー氏は論評を避けた。

シティグループのアナリスト、マーク・マハニー氏はアマゾンがス マホを発売すると昨年11月の時点で語っていた。

また関係者2人によれば、アマゾンはワイヤレス関連の特許を購入 する計画で、現在複数の企業と交渉を進めている。特許訴訟から身を守 るのが狙いで、同社は今年5件、昨年は20件の特許訴訟を起こされてい る。

原題:Amazon Said to Plan Smartphone That Would Vie With Apple IPhone(抜粋)

--取材協力:Serena Saitto、Ian King、Brad Stone.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE