PIMCOトルーイ氏:中国利下げは深刻な景気下降への備え

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)の新興国市場ポートフォリオ・マネジ メントのグローバル共同責任者、ラミン・トルーイ氏(シンガポール在 勤)は、ここ1カ月で2回目となった中国の利下げについて次のように コメントした。

「中国当局が進めている一連の政策行動の狙いは、成長を過度に促 す積極的な投資刺激ではなく、深刻な景気下降という万が一の事態に備 えることだ」

「利下げを迅速に続けて実施したことは、今年の政府の成長目 標7.5%の達成にリスクがあることを示すものだ。インフレ率は低下傾 向にあり、中銀が行動を取る自由度が高くなっている」

「こうした措置は緩衝材の役目を果たすが、力強い立ち直りは期待 できない」。経済や金融セクターは「ここ数年の大型投資をまだ消化し ている段階だ」

原題:Pimco’s Toloui Says China Economy May Not See ‘Robust Bounce’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE