ゴールドマン:6月米雇用者数12万5000人増と予想-従来7万5000人増

米ゴールドマン・サックスのジャ ン・ハッチウス氏らエコノミストは以下の理由を挙げている。

・ISMの製造業景況指数が比較的力強かった ・オンラインの求人広告が前月比で大幅に増加 ・ADPの雇用者数が予想よりはるかに良い内容だった ・新規失業保険申請件数が若干減少した ・ISM非製造業景況指数で雇用指数が上昇した ・6月の米失業率は8.2%で横ばいと予想している

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE