スペイン、失業給付の受給期間短縮も-エコノミスタ紙

スペイン政府は財政緊縮のため、失 業給付の受給期間を現在の24カ月から15-18カ月程度に短縮する可能性 がある。同国紙エコノミスタが報じた。

・同紙の試算では、この措置により150億ユーロ(約1兆4900億円)削

減できる可能性がある ・スペイン政府は、人件費や年金の節減方法も検討している。同紙が政

府に近い複数の関係者の話を基に報じた

原題:Spain May Cut Unemployment Benefit Entitlement, Economista Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE