米国が中国をWTOに提訴-自動車関税は不当

中国がゼネラル・モーターズ (GM)やクライスラー・グループなど米国製輸入自動車に不当な関税 をかけているとして、米国は中国を相手取り世界貿易機関(WTO)に 提訴した。米国の対中自動車輸出は年間30億ドル(約2400億円)を上回 る。

ホワイトハウスが5日発表した資料によると、中国は米国からの輸 入車の80%以上に関税をかけている。対象車にはクライスラーの「ジー プ」ブランドやGMの「ビュイック・エンクレーブ」などが含まれてい るという。

この日の提訴に基づき米中はまず60日間の協議期間を設けて、問題 解決を目指す。それでも解決しない場合は米国はWTOに紛争処理小委 員会(パネル)の設置を要請することができる。

原題:U.S. Files WTO Complaint Over Chinese Duties on Automobiles (1)(抜粋)

--取材協力:Brian Wingfield、Kate Andersen Brower.