グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が約2カ月ぶりの高値となっ た。5日開かれる欧州中央銀行(ECB)の政策委員会では政策金利が 過去最低水準に引き下げられることが予想されている。不動産株は投資 判断の引き上げを受け値上がりした。

ギリシャで港湾を運営する中遠太平洋(コスコ・パシフィッ ク、1199 HK)は1.8%高。売上高の半分を欧州に依存する不動産会社の 国浩集団(53 HK)も上げた。ヘンダーソン・ランド・デベロップメン ト(恒基兆業地産、12 HK)やウィーロック(20 HK)など不動産株も上 昇。中国建設銀行が不動産株の投資判断を引き上げたことが材料視され た。

中国のスポーツ用衣料小売りの李寧(2331 HK)は7.3%高。同社の 創業者で五輪金メダリストの李寧氏が最高経営責任者(CEO)に就任 した。

ハンセン指数は前日比99.38ポイント(0.5%)高の19809.13と、5 月15日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株指数(H株)は同0.2% 高の9702.91。

コンボイ・アセット・マネジメントの香港在勤シニア投資ストラテ ト、セドリック・マー氏は「投資家が様子見姿勢のため、市場は比較的 静かだろう」と指摘。「ECBの利下げは相場をいくらか刺激する可能 性があるが、買いを入れるには利下げ以上のことが必要だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。指標の上海総合指数は1週間ぶり大幅安とな った。銀行に対する新たな規制が与信の伸びを抑制すると懸念されてい るほか、政府が不動産規制を緩和しないとの観測が強まった。

中信証券(CITIC証券、600030 CH)、興業銀行(601166 CH)、海通証券(600837 CH)など金融株が安い。中国銀行業監督管理 委員会(銀監会)の関係者が、流動性リスク管理規制が現行の融資・預 金比率から厳格化する可能性があるとの見方を示した。

需要が低迷するとの懸念から、建設機械メーカーの三一重工 (600031 CH)は4営業日続落。中国の最近の住宅価格上昇は政府の経 済政策を「誤って解釈」した結果だと、中国社会科学院金融研究所の研 究員、易憲容氏が指摘した。また、酒造会社の貴州茅臺酒(600519 CH)も値下がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比25.96ポイント(1.2%)安の2201.35で終 了。6月25日以来の大幅な下落となった。上海、深圳両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同1.4%安の2430.37。

江海証券の陳力求ストラテジスト(上海在勤)は「投資家は4-6 月(第2四半期)の企業業績について懸念しており、利益見通しのさら なる下方修正が見込まれている」と指摘。「不動産規制が緩和されると 予想しているのに全く逆の状況になりそうなため、投資家心理の足かせ となっている」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続伸。欧州中央銀行(ECB)が利下げに踏 み切るとの期待に加え、国家計画委員会のアルワリア副委員長が海外投 資家向けの税制を変更すべきではないとの見解を示したことが手掛かり となった。

高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モー ターズは今週初めて上昇した。国内2位の銀行、ICICI銀行は3月 以来の高値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比75.86ポイン ト(0.4%)高の17538.67で終了した。

ブルームバーグがまとめた調査中央値によれば、ECBはこの日の 政策決定会合で政策金利を過去最低の0.75%に引き下げるとみられる。 欧州はインドにとって最大の貿易パートナー。

アルワリア副委員長は5日のブルームバーグUTVとのインタビュ ーで、インドは脱税取り締まりのルール作りを進める中で、海外からの インド株式や債券投資を対象とする課税の方法を変更する意向はないこ とを「明確にする」必要があると語った。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比2.96ポイント(0.1%)安の4169.19。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.04ポイント(0.1%)高の1875.49。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比34.81ポイント(0.5%)安の7387.78。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比22.70ポイント(0.8%)高の2971.47。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.68ポイント高 の1614.43。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.65ポイント(0.6%)高の1201.80。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比6.08ポイント(0.2%)安の4069.84。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比15.26ポイント(0.3%)高 の5369.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE