アイルランド:債券市場に復帰、良好な入札-本格復帰課題

アイルランド政府は5日に入札を実 施し、3カ月物証券5億ユーロ(約500億円)相当を発行した。市場で の調達は約2年ぶりだった。

アイルランド国債管理庁(NTMA)によると、平均落札利回り は1.8%、応札倍率は2.8倍だった。

ダンスケ銀行のダブリン在勤アナリスト、オーウェン・カラン氏は 「主に象徴的な意味でだが、全体としてよい結果だ。今後は年内か2013 年の早い時期に、長期債によって本格的に市場に復帰する必要がある。 その流れの一環としての入札だった」と指摘した。買い手の「多くは海 外投資家で、国内からは若干の参加があった」とも述べた。

2020年10月償還のアイルランド国債(表面利率5%)の利回りは1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の6.28%。6月28日 は7.11%、約1年前は14%を超えていた。

原題:Ireland Returns to Debt Markets With ‘Good’ Auction Result (抜粋)