中国の新銀行規制、融資の伸びを抑制する可能性-銀監会高官

中国の新たな銀行規制には、引き続 き融資を預金の75%に制限することに加え、融資の伸びを抑制しかねな い新たな基準が盛り込まれるとの見通しを、中国銀行業監督管理委員会 (銀監会)の高官が示している。

協議は非公開だとして匿名を条件に語った同高官によると、この流 動性リスク管理規制は、同国の商業銀行法が規定する預貸率よりも厳し いルールになる可能性がある。国際的な銀行資本規制「バーゼル3」の ガイドラインを履行するために策定されている規制案は、国務院(政 府)にはまだ提出されていない。

同高官は、新規則には30日分の資金需要を満たすために現金および 現金同等資産を十分な水準に確保することを目的とした、いわゆる流動 性カバレッジ比率や、融資の伸びやその他業務を支えるためのネット安 定調達比率の各指標が導入される見通しだと語った。

原題:China’s New Rules May Curb Credit Growth, CBRC Official Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE