インド:イラン原油代金をユーロで支払い、ルピー決済に障害

インドは、イラン産原油の購入の大 半をトルコの銀行を通してユーロで決済している。ルピーでの支払いに 障害があるためだ。取引に詳しい3人の関係者が明らかにした。

情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者らによると、一部 の支払いはルピーで行われているものの、インドがイランのパルシアン 銀行にムンバイでの支店開設を認可しなかったほか、海外でルピーが他 の通貨に直接交換できないため、ルピー決済がより困難になっている。

欧州連合(EU)はイラン産原油の禁輸措置を今月1日から全面的 に発動した。また、米国で昨年12月31日に成立した法律により、イラン 産原油の取引の決済に関わる海外の金融機関は、米金融システムから締 め出されている。

インドとトルコはイラン産原油輸入を減らしたため、米国の金融機 関に対する制裁の適用対象から除外された。関係者によると、このた め、インドはトルコのハルク銀行を経由して原油代金の支払いを続ける ことが可能になったという。

原題:India Said to Pay in Euros for Iranian Oil Due to Rupee Hurdles(抜粋)

--取材協力:Jeanette Rodrigues、Ali Berat Meric.