米エクソン、エッソのドイツ部門売却を検討-関係者

時価総額で世界最大のエネルギー企 業、米エクソンモービルはガソリンスタンドチェーン、エッソのドイツ 部門売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

交渉は非公開だとして関係者2人が匿名で語ったところでは、独国 内に1100余りのガソリンスタンドを所有する同部門の売却価格は10億ユ ーロ(約1000億円)を上回る可能性がある。エクソンは複数の買い手候 補と予備的交渉を行っており、うち2、3社がロシアか東欧系だとい う。売却に関する最終的な決定はまだ下されていない。

同事業を傘下に抱える持ち株会社エクソンモービル・セントラル・ ヨーロッパ・ホールディングの広報担当者、ガブリエレ・ラトケ氏は何 らかの進展の可能性についてコメントを控えた。

原題:Exxon Mobil Said to Explore Sale of German Esso Gas Stations(抜粋)

--取材協力:Jeffrey McCracken、Joe Carroll、Eduard Gismatullin.