NY原油先物時間外:下げ幅1ドル超-欧州の経済減速観測で

ニューヨーク原油先物相場は5日の 時間外取引で下落。6月のドイツ非製造業景況感指数が予想外に低下し たことから欧州経済の減速懸念が強まった。

原油先物は一時、1.3%下落。マークイット・エコノミクスが4日 に発表したドイツの非製造業景況感指数は49.9と分岐点の50を下回っ た。5日に発表されるドイツ製造業受注は、ブルームバーグ・ニュース の調査だと6%減が予想されている。英BPによると、欧州の原油消費 は世界の15.9%。

原油先物8月限は一時、1.16ドル安の1バレル当たり86.50ドルを 付けた。シドニー時間午前9時21分(日本時間同8時21分)現 在、86.76ドルで推移している。前日の通常取引は米独立記念日の祝日 で休場。年初来の下落率は12%。

原題:Oil Drops in New York on Speculation Europe’s Economy Weakening(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE