ジュビリー油田への投資、10年で1兆6000億円見込む-ガーナ

ガーナは、英タローオイル、米アナ ダルコ・ペトロリアムなどと共に今後10年間でジュビリー油田に200億 ドル(約1兆6000億円)を投資する方針だ。

ガーナ国営石油公社(GNPC)のナナ・ボアカイエ・アサフ・ア ジャイ最高経営責任者(CEO)は3日、首都アクラでのインタビュー で、「共同出資企業と協力して資金を調達する。一連の油田発見があ り、開発する必要がある」と述べた。

2010年に生産を開始したジュビリー油田は、35.5%の権益を持つタ ローとそれぞれ24.1%の権益を保有するアナダルコ、コスモス・エナジ ー、権益13.6%を持つGNPCが共同運営している。セイバー・オイ ル&ガスが残りの権益2.7%を持つ。

同CEOによると5月31日までの産油量は3500万バレル。タローに よれば、日量平均は6万3000バレルで年内に9万バレルに達する見通 し。

原題:Ghana Expects to Invest $20 Billion in Oil With Tullow, Anadarko(抜粋)

--取材協力:Eduard Gismatullin.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;