アイルランド、第2次国際支援必要になる可能性-シティ

アイルランドは、旧アングロ・アイ リッシュ銀行の救済コストの一部を欧州救済基金が引き受けたとして も、経済が縮小する中で恐らく第2次国際支援が必要になるとの見方を シティグループが示した。

シティの欧州担当チーフエコノミスト、マイケル・ソーンダース氏 はインタビューで、「アイルランドは、同行関連債務のかなりの部分を 移管できる可能性があるが、全部の移管には欧州各国が同意しないと思 う」と発言。「それでもアイルランドは第2次支援が恐らく必要になる だろう」と指摘した。

同氏によると、アイルランドは、旧アングロ・アイリッシュ銀の救 済に用いた約束手形約310億ユーロ(約3兆円)を恒久的な欧州救済基 金に移管できる可能性がある。しかし、欧州債務危機が同国の成長を圧 迫していることから、先の救済資金が尽きる来年末に追加支援が必要と なる事態を回避するには不十分だろうと同氏は語った。

原題:Irish May Need 2nd Bailout Even With Debt Relief, Citigroup Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE