ダイアモンド氏:「非難されるべき」バークレイズの行為を謝罪

更新日時

英銀バークレイズの最高経営責任者 (CEO)を3日に辞任したロバート・ダイアモンド氏(60)は4日の 議会証言で、銀行間金利操作にかかわったとして記録的な制裁金を科さ れるに至った同行の「非難されるべき」行為について謝罪した。

同氏は英議会の財務特別委員会で証言し、「過ちがあったことは明 らかだ」とし、「明らかに非難されるべき行為があった」と語った。

バークレイズはロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)操作をめ ぐり2億9000万ポンド(約360億円)相当の制裁金を科された。利益増 大と高い借り入れコストの隠蔽(いんぺい)を目的にバークレイズが LIBORをめぐり談合したことについて、議会はダイアモンド氏が何 を承知していたのかを解明しようとしている。LIBOR問題へのバー クレイズの関与の詳細は先週明らかにされた。

ダイアモンド氏は幹部の辞任や時価総額にして50億ドル(約4000億 円)相当の株価下落などにつながったバークレイズに対する強い反発 は、銀行間金利をめぐる談合について最初に制裁金を科される銀行とな った結果だとの認識を示した。

LIBOR操作にかかわった銀行として「バークレイズが最初に特 定されたことが、過去1週間の不幸な一連の出来事につながった」と語 った。CEOにとどまることへの当局の支持を失ったことが2日までに 「はっきり分かった」と付け加えた

ダイアモンド氏によれば、不正な行為は14人のトレーダーによるも のだった。当局は先週、これらのトレーダーの行為が明らかになるよう な電子メールを公表した。そのような行為に対しては措置を取り問題を 「根絶した」とダイアモンド氏は述べた。

同氏は「これらのトレーダーの電子メールを読んだときには実際に 気分が悪くなった」と述べた。

バークレイズは他行の不正について当局に警告しようとしたと説明 し、自行の擁護に努めていた。また、2008年の金融危機のさなかには LIBORの報告金利を低めにするように英政府からの働き掛けがあっ たことを示唆する文書も公表した。

英金融サービス機構(FSA)と米商品先物取引委員会 (CFTC)、米司法省に制裁金を支払う合意は、2005年以降にバーク レイズのトレーダーが金利デリバティブ(金融派生商品)取引で利益を 上げるために不正確な金利を報告するよう求めていた問題に関連してい る。当局はまた、07年8月-09年にかけてバークレイズの上級経営陣が 人為的に低い金利を報告するよう担当者に指示したとも指摘した。

LIBORをめぐり少なくとも12の銀行を対象とした世界的な調査 で当局との合意に至ったのはバークレイズが最初。シティグループや HSBCホールディングス、UBS、クレディ・スイス・グループ、ロ イヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)なども調 査対象になっている。

「今月まで知らなかった」

バークレイズではダイアモンド氏のほか最高執行責任者(COO) だったジェリー・デルミシエ氏(50)も辞任。マーカス・エイジアス会 長(65)もダイアモンド氏の後任が見つかり次第退任する。

ダイアモンド氏はこの日の証言で、バークレイズの担当者が人為的 に低い金利を報告していたことを「今月」まで知らなかったと述べた。 制裁金について公表されたのは先週で6月末のことだった。

バークレイズは3日に、投資家が銀行の健全性を懸念していた2007 年と、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻後の08年に複数 の銀行がLIBORの金利を低く報告していたことについて「繰り返 し」また「長期にわたって」当局に懸念を伝えていたと文書で発表し た。

また、金融危機中の低い金利報告をスワップトレーダーらの行為と 差別化することも図り、08年10月29日のイングランド銀行(英中央銀 行)のタッカー氏とダイアモンド氏との電話の内容を公表し、イングラ ンド銀行からの働き掛けを示唆した。

タッカー氏がダイアモンド氏にバークレイズの報告金利が最近のよ うに高い必要はないのではないかと述べたという電話の内容はデルミシ エ氏に伝えられ、同氏はこれを政府がバークレイズに低い金利報告を認 めたものと誤解したという。

ダイアモンド氏は証言で、政府がバークレイズに報告金利を調整す ることを求めていたとは考えていないと述べた。タッカー氏と LIBORについて話した時点では、バークレイズの国有化が必要にな るのではないかとの懸念が市場にあったと説明。同行は資金調達の困難 には見舞われていなかったと付け加えた。

原題:Diamond Apologizes for ‘Reprehensible’ Barclays Libor Behavior(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE