ブラジル中銀:0.5ポイントの追加利下げを計画-関係者

ブラジル中央銀行は、同国経済の回 復ペースが予想以上に遅く、欧州債務危機への懸念が残っていることを 理由に、0.5ポイントの利下げペースを維持する計画だ。同中銀の政策 決定協議に詳しい関係者1人が明らかにした。

金融政策について語る権限がないとして同関係者は匿名を条件に、 欧州の状況はこのところ落ち着いたものの、欧米の財政状態はブラジル の投資家と消費者の信頼感を損なっていると指摘した。

今月11日に政策金利を決定するブラジル中銀は、5月の金融政策委 員会の会合で政策金利を過去最低水準の8.5%に引き下げた。同中銀 が0.5ポイントの利下げを決めたのは過去7回の会合で5回目。同中銀 は先週公表した四半期インフレ報告で、追加的な金融緩和は慎重に実施 する考えを示した従来の文言を繰り返し、市場は0.5ポイントの追加利 下げのシグナルと受け止めた。

金利先物市場のデータに基づくブルームバーグの予想によれば、ブ ラジル中銀は次回の金融政策委員会の会合で0.5ポイントの追加利下げ を実施し、8月に政策金利をさらに少なくとも0.25ポイント引き下げる とトレーダーはみている。

ブラジル中央銀行は電子メールで、コメントを控えるとした。

原題:Brazil Said to Plan More Half-Point Rate Cuts on Europe, GDP (2)(抜粋)