金ETPを通じた投資家の金保有、過去最高水準に増加

金を裏付けとする上場取引型金融商 品(ETP)を通じた金保有量が過去最高水準に達した。経済成長が鈍 化する中、各国・地域の中央銀行が景気てこ入れに向けた取り組みを強 化するとの観測が高まったことが背景にある。

ブルームバーグが集計したデータによると、ETPを通じた金保有 量は3日、4.6トン増加し2412.42トン。これまでの最高は3月13日 の2410.2トンだった。金保有量は少なくとも2004年以降、毎年増加して いる。

米ゴールドマン・サックス・グループは先月、さらなる景気刺激策 が見込まれるとして金相場が半年以内に1オンス当たり1840ドルに上昇 するとの見通しを示した。同社は金を最後の手段となる通貨と表現す る。

UBSの資産管理部門で非在来型資産担当の世界責任者を務めるド ミニク・シュナイダー氏は「長期的に見れば、なお量的緩和が必要だろ う」と指摘。「ただ、短期的には慎重姿勢を取っている。市場は今年、 供給過剰になっており、相場は下落が予想される」との見方を示した。

原題:Gold Holdings in Exchange-Traded Products Increase to Record (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE