フィンランド、ESM弁済の優先権放棄めぐる合意に異議表明-財務省

フィンランドは、スペインの銀行向 け救済融資で欧州安定化メカニズム(ESM)が優先的に弁済を受ける 権利を放棄するユーロ圏首脳の合意に異議を表明した。

フィンランドのマルティ・サルミ財務省補佐官は4日の電話取材に 対し、ESM融資が納税者に弁済の優先権を与えることができる可能性 が十分に考慮されていないと述べ、6月29日のユーロ圏首脳の声明の表 現は不十分だと主張した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE