ユーロ下落、独サービス業活動縮小で利下げ観測-金属も安い

4日の外国為替市場ではユーロが下 落。6月のドイツのサービス業活動が予想外に縮小したことを示す指標 が発表されたのを受け、欧州中央銀行(ECB)が5日に政策金利を過 去最低水準に引き下げるとの観測が広がった。金属相場は下落し、欧州 株は下げ幅を縮めた。

ユーロはニューヨーク時間午後4時54分(日本時間5日午前5時54 分)時点で、0.7%安の1ユーロ=1.2524ドル。銅相場は1.3%安。ブレ ント原油は0.9%安。ストックス欧州600指数は一時0.5%安となったが 結局前日比ほぼ変わらずで終了。4日の米国市場は独立記念日の祝日で 休場で、S&P500種株価指数先物は小動き。イタリア10年債は5営業 日ぶりに下落。

マークイット・エコノミクスの4日発表によると、6月のドイツの サービス業景気指数(改定値)は49.9と、速報の50.3から下方修正され た。同指数は50を下回ると活動縮小を示す。同日発表されたユーロ圏の サービス業と製造業の経済活動を示す6月の総合景気指数は5カ月連続 で低下した。中国の6月のサービス業活動は拡大ペースが10カ月ぶりの 低水準に落ち込んだ。ブルームバーグがエコノミスト調査の予想中央値 によると、ECBは政策金利を0.25ポイント引き下げ0.75%に設定する と見込まれている。

ナショナル・オーストラリア銀行市場ストラテジスト、ギャビン・ フレンド氏は「成長鈍化や不透明感がユーロの重しになっている」と述 べ、「ECBは恐らく5日に利下げするだろう。ドラギ総裁は政策の緩 和が近いことを示唆してきた。ユーロは後れを取り、他通貨はさらに上 昇しよう」と付け加えた。

--取材協力:Eduardo Thomson、Adam Haigh、Claudia Carpenter、Emma Charlton、Paul Dobson、Andrew Rummer、Michael Shanahan、Jason Webb.