グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数が3営業日ぶり反落とな った。米製造業受注は予想を上回る伸びとなったものの、中国の景気減 速を背景に香港の小売売上高の伸びが鈍化した。

香港の小売売上高が2009年以来の低い伸びとなったことから、六福 集団(国際、590 HK)など高級品関連株が下落。プラダ(1913 HK)も 値下がりした。また、中国のパソコンメーカー、レノボ・グループ(聯 想集団、992 HK)は5.4%安。同社株の投資判断をジェフリーズが引き 下げたことが響いた。

米ウォルマート・ストアーズに商品を納入するリー・アンド・フォ ン(利豊、494 HK)は0.9%上昇。石炭メーカーの中国神華能源(1088 HK)も値上がりした。

ハンセン指数は前日比25.78ポイント(0.1%)安の19709.75で終 了。取引時間中には中国当局が景気刺激策を講じるとの観測から0.5% 上げる場面もあった。前日は2営業日ベースで年初来最大の上昇率だっ た。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.3%安の9684.47。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は「2営業日 続伸した後、ある程度利益確定売りが出るのは理にかなっている」と指 摘した。

【中国株式市況】

中国株式相場は4営業日ぶりに反落。エネルギー関連株が上昇した ものの、建設活動が低迷しているという懸念から産業株が下落した。

産業機械メーカーの太原重工(600169 CH)は3年半ぶり安値に下 落。同社は1-6月(上期)に損失を計上するとの見通しを明らかにし た。化学品メーカーの四川宏達(600331 CH)は9.2%安。抗議を集めて いる工場の建設を停止するよう政府が指示したことが響いた。建設機械 メーカーの三一重工(600031 CH)も下げた。

一方、中国最大の石炭メーカーの中国神華能源(601088 CH) は1.3%高。ニューヨーク市場での原油価格の上昇が好感された。エン 州煤業(600188 CH)も値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比1.88ポイント(0.1%)安の2227.31で終了。 上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%安 の2464.92。

華西証券のアナリスト、ツァオ・シュエフォン氏は、「経済をめぐ る懸念から市場で流動性が不足している」と指摘。「短期的には上昇は 限定的にとどまり、レンジ内での取引になる公算が大きい」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。主要国・地域の中央銀行が景気支援に向け て金融政策を緩和するとの観測が高まった。

銅・亜鉛生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズな ど金属株が総じて高い。国内最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・ インディアは4営業日続伸した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比37.10ポイン ト(0.2%)高の17462.81で終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比44.94ポイント(1.1%)高の4172.16。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.63ポイント(0.4%)高の1874.45。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比4.23ポイント(0.1%)高の7422.59。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比3.44ポイント(0.1%)高の2948.77。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.01ポイント (0.4%)高の1613.75。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.92ポイント(0.3%)安の1194.15。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比26.02ポイント(0.6%)高 の4075.92。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比10.98ポイント(0.2%)安 の5354.72。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE