中国人民元、対ドルで上昇-米製造業受注の増加で懸念後退

中国人民元は4日、対ドルで上昇。 5月の米製造業受注が3カ月ぶりに増加し、世界の成長が勢いを失いつ つあるとの懸念が後退した。

米商務省が3日発表した5月の製造業受注額は前月比0.7%増加し た。4月は0.7%減少(速報値0.6%減)に下方修正された。中国人民銀 行(中央銀行)は4日、人民元の中心レートを0.09%元高方向の1ドル =6.3121元に設定した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.07%高の6.3477元で引けた。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.08%高の6.3469元。ブル ームバーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・フォ ーワード(NDF)は0.08%高の6.4008元。

原題:Yuan Advances on Growth Optimism as U.S. Factory Orders Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE