バークレイズ相手取った訴訟、成功の確率は低い-アナリスト

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)の操作を図ったことで制裁金を科された英銀バークレイ ズは、訴訟で負けるリスクは小さいと、エスピリト・サント・インベス トメント・バンクのアナリストらはみている。

アンドルー・リム氏らアナリストは4日の顧客向けリポートに、 「バークレイズを相手取った訴訟が成功する確率は極めて低いと思われ る。つまり銀行業界、とりわけバークレイズが被る最終的なダメージは それほど大きくはない見込みだ」と記している。バークレイズのクリ ス・ルーカス最高財務責任者(CFO)は3日にアナリストらとの電話 会議に臨んでおり、それを受けて発表されたリポート。

ルーカスCFOは同会議で、民事訴訟において原告側が主張を「証 明するためのハードルは非常に高いだろう」と述べた。リム氏によれ ば、同CFOはまた、最近の出来事の結果として預金が流出したり債券 市場で圧力が表れたりしていることはないとも説明。「この点でバーク レイズの事業基盤に影響は出ていないもようだ」とリム氏は指摘した。

原題:Barclays Probably Won’t Face Successful Litigation, Analyst Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE