1カ月の欧州旅行、パリで買い物-ユーロ安でアジアはリッチ

マニラに住むアイー・アリガダさん はフィリピン・ペソがユーロに対して4週間で4%上昇したおかげで懐 が潤った。航空会社の研修担当マネジャーだったアリガダさんは1カ月 ほどの欧州旅行に出かけ、1475ユーロ(約14万8000円)のクロエのバッ グを買った。

この5月のパリとバルセロナ、ローマ訪問時に、高級ブランド品店 の前にはアジアからの買い物客が列を作っていた。シンガポールの主 婦、エレイン・チュアさん(32)も4月にパリを訪れた際、シャネルの バッグをシンガポール・ドルのベースで約1500ドル(約9万5000円)安 く購入でき、帰りの飛行機代をカバーできた。バンコクで講師をしてい るポンサク・ルアンガラムさんは日本に行く計画を取りやめて5月にイ タリアに行き、フェラーリのジャケットを買った。

欧州はアジアからの旅行先としての魅力が増している。ユーロに対 してペソは過去1年で19%上昇。中国の人民元は17%値上がりした。マ ニラからの欧州旅行の予約は1-3月(第1四半期)に30%増え、中国 からフランスを訪れる人は今年、12%増えると予想されている。

債務危機で域内需要が低迷する欧州のホテルやブランドショップ、 レストランにとってはありがたい限りだ。高級紳士服のエルメネジルド ゼニアがこうした旅行者たちが好みそうな品ぞろえを増やすほか、プラ ダは値上げも狙っている。

みずほ投信投資顧問の竹井章・外国債券運用部長は、景気減速と債 務危機長期化でユーロのアジア通貨に対する下落は続くだろうと予想。 為替レートはアジアからの買い物客や欧州の旅行業者に有利だと指摘し た上で、旅行者が増えるだけでは落ち込んだ売り上げの回復には不十分 だろうと話した。

原題:Gucci Savings Draw Thais as Philippine Pesos Spent in Paris (2)(抜粋)

--取材協力:Andrew Roberts、Suttinee Yuvejwattana、Andrea Wong、Weiyi Lim、Sanat Vallikappen、Norman P. Aquino、Vinicy Chan、Robyn Meredith、Jiyeun Lee、Xin Zhou.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE