GMなど米自動車メーカー、1-6月販売は予想以上に好調

米自動車業界は雇用市場の低迷や消 費マインドの落ち込みをよそにアナリスト予想を上回る好調さを示し、 1-6月(上期)としては2008年以降で最高の販売台数を記録した。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、クライスラ ー・グループの3社は、前年同期比で予想を上回る販売増加を報告し た。前年同期はトヨタ自動車やホンダが東日本大震災で製品不足に見舞 われ、米国メーカーが自国市場で優位に立っていた。アナリストらは5 月の予想を下回る販売実績を受けて需要を低めに見積もっていたが、6 月の業界全体の米自動車販売台数が22%増加したことが楽観論の根拠と なっている。

調査会社オートデータによると、6月の業界全体の米自動車販売台 数は季節調整済み年率換算で1410万台と、ブルームバーグがまとめたア ナリスト15人の予想平均(1380万台)を上回り、今年の販売台数は07年 以来の高水準となるペースが続いている。

調査会社トゥルーカー・ドット・コムのアナリスト、ジェシー・ト プラック氏は電話インタビューで「自動車市場は総じて悲観的な状況の 中で1つの明るい場所だ」と述べ、「自動車業界は米経済や金融市場が 先月経験した激動もかかわらず、1400万台強の販売ペースを保てた」と 指摘した。

GMの6月の販売は前年同月比16%増と、ブルームバーグがまとめ たアナリスト11人の予想平均(7.6%増)を上回った。クライスラー は20%増(アナリスト予想は18%増)、フォードは7.1%増(同3.7% 増)。日産自動車は28%増(同21%増)だった。

原題:GM Leading U.S. Automakers Beating Estimates in First Half: Cars(抜粋)

--取材協力:Alan Ohnsman、Hasan Dudar、Tim Higgins、Keith Naughton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE