ギリシャ開発相:経済安定と改革推進が成長の基盤確保に必要

ギリシャのハジダキス開発・競争・ インフラ・運輸・通信相は、同国は成長の基盤を確保するため、経済を 安定させて改革を推し進める必要があるとの見解を示した。

3日に電子メールで配布された演説原稿によると、ハジダキス開発 相は「市場と投資家の信頼を取り戻すことが最初の一歩で、そのために は政治的安定が極めて重要だ」と指摘。「ユーロ圏残留に加え、特に弱 者層への厳しい措置の緩和や、深刻なリセッション(景気後退)という 苦境から脱却する方向に国の軌道を徐々に修正することを目指す」と述 べた。

同相は、銀行の資本増強計画を一刻も早く完了させ、預金が国内に 戻る条件を整える必要があるとも指摘。ギリシャの企業と家計の銀行預 金額は2010年12月以降、520億ユーロ(約5兆2300億円)減少してお り、これは預金総額の25%に相当する。

また同相は「成長の重要な手段」になり得るとして、国有資産の売 却と不動産開発を加速すべきだとの考えも明らかにした。

原題:Greece Needs Stability for Growth, Development Minister Says(抜粋)

--取材協力:Christos Ziotis、Tom Stoukas、Marcus Bensasson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE