米アップルはタブレット型コンピュ ーター「iPad(アイパッド)」の小型機を年末までに発売する計画 だ。価格も抑える。グーグルやマイクロソフトが参入する中でタブレッ ト市場での支配的地位を保つのが狙い。事情に詳しい関係者2人が明ら かにした。

小型機計画がまだ発表されていないため関係者が匿名で語ったとこ ろによると、新型モデルの画面は7-8インチと、現在の9.7インチよ り小さい。10月までに発表される可能性があるという。ただ、関係者1 人によると、小型機には最新iPadに搭載された高画質ディスプレー は採用されない見通し。

小型の廉価端末は、独自ブランドで新規参入を狙うグーグル、マイ クロソフトや既に一定のシェアを持つアマゾン・ドット・コムの野心を くじく可能性がある、とスターン・アギー・アンド・リーチのアナリス ト、ショー・ウー氏は指摘する。アップルの小型機の価格は7インチ画 面を持つグーグルのネクサス7やアマゾンのキンドル・ファイアの199 ドル(約1万6000円)に近いものになる見込みという。

ウー氏はインタビューで、「アップルのライバル会社にとって最悪 の悪夢になろう。ボールはアップル側のコートにある」と述べた。アッ プルの広報担当、トゥルディー・ミューラー氏はコメントを避けた。

アップルは2010年4月にiPadを投入して以降、タブレット市場 を支配してきた。調査会社ディスプレーサーチの予想では同市場は今 年664億ドル規模に達する見通しだ。また、別の調査会社ガートナーに よればアップルは61%のシェアを握っている。

これに対しグーグルは6月27日にタブレット端末「ネクサス7」を 発表。その直前にマイクロソフトもiPad現行モデルに似たサイズの タブレット端末「サーフェス」を発表している。一方、アマゾンは昨年 キンドル・ファイアを発売した。

原題:Apple Is Said to Plan Smaller IPad to Compete With Google Nexus(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE