【テクニカル分析】豪ドルは2カ月ぶり83円台へ-フィボナッチ分析

外国為替相場のチャート分析に詳し い三菱東京UFJ銀行市場企画部の井野鉄兵アナリストによると、約1 カ月前に底打ちしたオーストラリアドルの対円相場は、5月初め以来と なる1豪ドル=83円台前半まで上昇する可能性が高い。

豪ドルは3月19日に88円64銭と昨年5月以来の高値を記録したが、 先月1日には約8カ月ぶりに74円48銭まで下げた。その後は短期的な勢 いを示す5日移動平均線が21日線や200日線を上抜ける「ゴールデンク ロス」を形成。約2カ月半にわたる下落幅の半値戻しに当たる81円56銭 を超え、3日には一時82円19銭まで上昇した。

井野氏は3日のインタビューで、豪ドル・円相場は82円台半ばに位 置する「90日線が目先の節目になる」と分析。上抜けすれば、3月から 先月までの下げ幅をフィボナッチ級数の1つ「61.8%戻した83円23銭が 上値めどになる」と予想した。ただ、下落幅の100%戻しに当たる「3 月の高値はなかなか遠い」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE