商品相場:5週間ぶり高値、エネルギー高い-金融緩和観測で

3日の商品相場は、エネルギーを中 心に5週間ぶりの高値に上昇。米国や欧州、中国の中央銀行が景気浮揚 のために金融政策を緩和し、原料需要が高まるとの観測が広がった。

商品24品目で構成するS&P・GSCI指数は3.4%高の618で終 了。一時は618.42と、5月29日以来の高値を付けた。原油相場は5.1% 高まで上昇し、アルミなど工業用金属も値上がりした。金は2週間ぶり の高値に上昇し、トウモロコシも9カ月ぶりの高値を付けた。

原題:Commodities Advance to Five-Week High on Stimulus Speculation(抜粋)

--取材協力:Lananh Nguyen.