ブラジル株:ボベスパは続伸-ペトロブラスやヴァーレに買い

3日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が3営業日続伸。欧州や中国が成長てこ入れに動くとの 観測が広がる中で、商品相場高を背景に資源株が買われた。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は3.4%、鉄鉱石生産のヴァー レは1.9%それぞれ値上がりし、ボベスパ指数の上昇に最も寄与した。 電話会社のオイは6%高。ブラデスコ・コレトラが投資判断を「バイ」 相当に引き上げたことが好感された。オンライン小売りのB2Wコンパ ニア・グローバル・ド・バレジョは10%上昇し、内需関連株の上げを主 導。5月のブラジル鉱工業生産が9カ月連続で減少したため、ブラジル 中央銀行は追加利下げを行うとの観測が広がった。

ボベスパ指数は前日比2%高の55780.32で終了。指数構成銘柄のう ち上昇が51銘柄、下落は14銘柄。通貨レアルは1.5%安の1ドル =2.0155レアル。

フトゥーラ・コレトラのアナリスト、ルイス・グスタボ・ペレイラ 氏は電話取材で「世界市場の明るさは増しており、ボベスパ指数はこれ に追随している」と指摘。「鉱工業生産は経済活動が依然弱いことを示 唆している。インフレが引き続き抑えられれば、予想を上回る利下げが あるかもしれない」と述べた。

原題:Bovespa Rallies as Petrobras, Vale Lifted by Commodity Prices(抜粋)

--取材協力:Denyse Godoy.