スペイン、赤字削減策の詳細明かさず-来週の財務相会合控え

スペインのラホイ政権は来週のユー ロ圏および欧州連合(EU)財務相会合を前に、同国の財政赤字削減に 向けた次なる措置を明らかにするのに消極的だ。

デギンドス経済・競争力相は3日、政府が付加価値税を引き上げる のか、あるいは公務員の給与をカットするかとの問いに対する応答を避 けた。

同相は「政府のどの部分で一段の取り組みが必要なのか、向こう数 週間見極める必要がある」と述べ、「10日のEU財務相会合では、スペ インの過剰な財政赤字の削減をめぐる勧告や財政状況の分析、公的債務 削減の道のりが示されるだろう」と続けた。

ラホイ首相は2日、「アクセルペダルを踏む時が来た」と語り、取 り組み強化を示唆していた。スペインは6月9日、国内銀行救済のため の支援を要請すると発表。デギンドス経済相は、最大1000億ユーロの支 援の条件についての協議は進展していると述べた。条件は7月9日まで に最終的にまとめる必要がある。

同経済相は今月発足予定の救済基金、欧州安定化メカニズム (ESM)からスペインの銀行向け支援が提供される可能性は高いとの 見方を示した。

原題:Guindos Says Spain to Delay Detailing Deficit-Cutting Steps (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE