グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が2日間としては今年最大の上 げとなった。中国人民銀行(中央銀行)の預金準備率引き下げ観測が広 がったほか、6月の中国サービス業活動の伸びが3カ月ぶりに加速し た。

時価総額でアジア3位の銀行、中国農業銀行(1288 HK)は2.9% 高。中国民生銀行(1988 HK)も上げた。中国政府系の不動産開発会社 チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は2.9%高。中国政 府が不動産市場への新たな抑制策導入を控えるとの報道が材料となっ た。

一方、東風汽車(489 HK)や広州汽車集団(2238 HK)など自動車 株は値下がり。中国の広州市が市内の新車数を制限し始めたと2日に報 じられた。

ハンセン指数は前営業日比294.07ポイント(1.5%)高の19735.53 で終了。2営業日の上昇率としては昨年12月以来の大きさ。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前営業日比1.4%高の9711.57。2日は香港返還 記念日の振り替え休日のため休場だった。

リンセアン・ホールディングスのマネジングディレクター、フラン シス・ルン氏(香港在勤)は「夏の相場上昇の機が熟している」と指 摘。「指標は中国経済が減速し世界の生産が減少していることを示して いる。われわれは中国や欧州で追加緩和を予想している」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3営業日続伸。不動産市場の持ち直しでサービス業 活動の拡大ペースが加速したほか、当局が追加金融緩和に踏み切るとの 観測が広がった。

万科企業(000002 CH)や保利房地産集団(600048 CH)が値上がり し、両社株などで構成される不動産株の指数が3週間ぶりの大幅な上昇 となった。中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率の引き下げを流動性 拡大のための最優先措置とする可能性があると中国証券報が報じた。酒 造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は5.4%高。シティグループが消費関 連銘柄に対し「オーバーウエイト」の投資判断を示した。

一方、景気減速が建設活動に打撃を与えるとの懸念から、三一重工 (600031 CH)や中連重科(000157 CH)など機械株が下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比3.08ポイント(0.1%)高の2229.19で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.1%高 の2468.72。

海通証券の張崎アナリスト(上海在勤)は、「今月に再び預金準備 率の引き下げがあるとの観測が出ており、政府は相場を支えるため追加 の政策を講じる見通しだ」と指摘。「株価は先月下げ過ぎたため、7月 に入って反発している」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。ルピー高に加え、米国と欧州、中国の中央 銀行が景気支援に向けて金融政策を緩和するとの観測が背景にある。

インド最大の携帯電話サービス会社、ブハルティ・エアテルは3営 業日続伸。住宅金融最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナ ンス(HDFC)は5月24日以降で最大の値上がりとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比26.73ポイン ト(0.2%)高の17425.71で終了した。

先週の欧州首脳会議は、債務危機収束に向けた措置で合意。これを 受けてルピーの対ドル相場はこの日、5月以来の高値に上昇し輸入コス トとインフレ圧力を和らげている。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比5.78ポイント(0.1%)安の4127.22。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比16.17ポイント(0.9%)高の1867.82。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比73.20ポイント(1%)高の7418.36。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比34.74ポイント(1.2%)高の2945.33。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.89ポイント (0.4%)高の1607.74。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比9.33ポイント(0.8%)高の1198.07。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比58.35ポイント(1.5%)高 の4049.89。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比65.46ポイント(1.2%)高 の5365.70。