EU大統領:個々の国がESMめぐる決定を覆すことできない

欧州連合(EU)のファンロンパイ 大統領は3日、救済基金の欧州安定化メカニズム(ESM)に関する決 定への拒否権を個々の国が持つことはないと述べた。

同大統領はフランスのストラスブールの欧州議会で、「幸いなこと に、ESMには個々の国が決定を覆すことができないような意思決定の 手順が備わっている」と述べた。

ESM条約の条項は、拠出額が全体の85%となる諸国の賛成によっ て支援の決定がなされることを定めている。

原題:Van Rompuy Says Individual States Can’t Block ESM Decisions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE