中国人民元、1カ月ぶり高値から下落-中心レート引き下げで

中国人民元は対ドルで下落。前日の 1カ月ぶり高値から下げた。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の中心 レートを引き下げたほか、米国の経済指標で予想に反して製造業活動の 縮小が示された。

人民銀は中心レートを0.05%元安方向の1ドル=6.3178元に設定。 これは上海市場の2日終値より0.5%高い水準。米供給管理協会 (ISM)が同日発表した6月の製造業景況指数は約3年ぶりの活動縮 小を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.06%安の6.3523元で引けた。2日は6.3461元と、5月29 日以来の高値を付けていた。

香港のオフショア市場では、元は前日からほぼ変わらずの6.3518 元。ブルームバーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブ ル・フォーワード(NDF)は0.09%高の6.4055元。

原題:Yuan Drops From One-Month High on PBOC’s Lower Fixing, U.S. Data(抜粋)