スペイン:6月の失業者数、9万8853人減-観光シーズン対応

スペインの失業保険申請ベースの失 業者数は6月に減少した。夏の観光シーズンに向けた採用が背景。

雇用・社会保障省が発表したデータによると、同失業者数は前月比 9万8853人減の462万人。6月としては統計開始以来で最大の減少とな った。

スペインの国内総生産(GDP)にとって観光業の寄与度が最も大 きい。デギンドス経済・競争力相は1日、入手可能な4-6月(第2四 半期)のデータは、景気後退が1-3月(第1四半期)より「若干大き かった」ことを示唆していると語った。

原題:Spanish Jobless Claims Decline in June Ahead of Tourist Season(抜粋)