元JPモルガンのフェルドスタイン氏が最大の勝者-逆の賭けで

米銀JPモルガン・チェースによ る200億ドル(約1兆6000億円)強のポジションの解消を助ける前に同 行の負けに賭けていたアンドルー・フェルドスタイン氏は、投資戦略の 隙間を突いて利益を上げるヘッジファンド運用者で最大の勝者の一人と して浮上している。

事情に詳しい関係者によると、フェルドスタイン氏率いるブルーマ ウンテン・キャピタル・マネジメントの旗艦ファンドは今年のリターン が6月22日時点でプラス9.5%。JPモルガンが「ロンドンのクジラ」 として知られる同行トレーダーによる20億ドルの損失を発表する前の時 点ではプラス5.4%だったという。JPモルガンとは反対の方向に賭け ていたブルーマウンテンは最大3億ドルの利益を上げる立場にあると取 引情報に詳しい市場参加者は話している。

非公開情報だとして関係者4人が匿名を条件に語ったところによれ ば、JPモルガンのクレジット・デリバティブ市場構築に助力した同行 元幹部でもあるフェルドスタイン氏は、同行の桁外れの取引で生じた価 格のゆがみを利用し、その後も損失に歯止めをかけたい同行のポジショ ン解消を支援することで利益を上げた。2人の関係者によると、ブルー マウンテンはJPモルガンによる200億ドル強のクレジットスワップ指 数ポジションの解消を可能にしたという。

ヘッジファンド助言会社QAM(ニューヨーク)の創業者、サラ・ クインラン氏は「アンドルー・フェルドスタイン氏は債券分野に精通し 創造性に富む屈指の投資家だ」と指摘。「JPモルガンがこの複雑で公 の関心を集めた事態を打開する上で彼に支援を求めても驚きではない」 と語った。

原題:Ex-JPMorgan Trader Feldstein Biggest Winner Betting Against Bank(抜粋)

--取材協力:Saijel Kishan、Dawn Kopecki.