米国株めぐる個人投資家の弱気続く-相場は底との見方も

米国の株式相場をめぐる個人投資家 の弱気が続いている。

米個人投資家協会(AAII)の調査によれば、回答者の44.4%が 米国株は今後6カ月間にわたり下落すると予想。弱気の割合は25年平均 の30%を8週連続で上回った。これはS&P500種株価指数の24%上昇 につながる株高局面が始まった昨年10月以降で最長だ。

ファースト・トラスト・ポートフォリオズのロバート・ケアリー最 高投資責任者(CIO)は、「個人投資家は相場に勢いがあるときに市 場に参加し、相場が底にあるときには撤退する傾向がある」と指摘し た。

原題:Stocks Pessimism Posts Longest Streak Since 2011 Market Bottom(抜粋)