中国エバーブライトがヘッジファンド、RBS元幹部らが運用

中国国営の中国光大(チャイナ・エ バーブライト)が出資するエバーブライト・キャピタル・マネジメント は週内にヘッジファンド事業を開始する。中国企業は外資系銀行の資産 管理者を引き付けている。

エバーブライト・キャピタルの香港在勤のジョン・シェン最高投資 責任者(CIO)によると、最初に設定されるファンド2本は、英ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の株式トレ ーディング元世界責任者、アリ・アーメド氏と米ヘッジファンド、ジャ ナ・パートナーズの元マネジングディレクター、アダム・ワインリッチ 氏が率いる投資チームが運営する予定。

各国の銀行が新規制準拠でトレーディングを抑制し、ヘッジファン ドの新会社が資金調達に苦労する中で、中国企業は世界の銀行各行から 運用者を獲得している。中国の経済成長率は世界を上回っているもの の、同国と香港の株式指数のパフォーマンスはMSCIワールド指数を 下回っている。

シェン氏(45)は「一部の運用者はアジアで期待される好機に引き 付けられ、この地域に移りたがっている」と指摘。一方で「香港と中国 の潜在的な投資家は投資先を多様化し、アジア以外の地域に投資するこ とを望んでいる。アジアはこれらの人々の既存の投資との関連性が強過 ぎるのかもしれない」と述べた。

シェン氏によると、アーメド氏とワインリッチ氏はそれぞれがファ ンドを運用予定で、当初エバーブライト・キャピタルから「数百万ド ル」の出資を受ける見通しだ。具体的な金額は明らかにしなかった。

原題:Everbright Hires Former RBS Equity Trading Head for Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE