Asia Stocks Rise on Expectation of Monetary Policy Easing

アジア株式相場は5営業日続伸。こ のままいけば指標のMSCIアジア太平洋指数は5営業日ベースで年初 来で最大の上昇になる。世界各地の中央銀行が成長刺激のため、金融政 策を緩和するとの期待が広がった。

三菱UFJフィナンシャル・グループを中心に金融株が高い。欧州 が売り上げの約31%を占めるキヤノンも買われた。米マイクロン・テク ノロジーがエルピーダメモリ買収に合意したことで、香港市場でテンセ ント・ホールディングス(騰訊)などハイテク株が上昇した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時50分現在、前日 比0.8%高の118.68。騰落比率は上昇約4銘柄に対し下落1銘柄。日経 平均株価の終値は同63円11銭(0.7%)高の9066円59銭。

スタンダード・チャータード銀行の投資ストラテジスト、ロバー ト・アスピン氏(シンガポール在勤)は、「欧州であれ、米連邦準備制 度理事会(FRB)であれ、中国であれ、追加緩和が行われる見通し だ」と指摘。「われわれは世界の株式をオーバーウエイトとしている。 中国当局は成長の質をより懸念しており、もっと多くのことができる」 と述べた。

原題:Asian Stocks Rise on Expectations Central Banks Will Ease Policy(抜粋)

--取材協力:Norie Kuboyama、長谷川敏郎.